<< ソムリエ試験対策日誌のご案内 | main | シャンパーニュ シャルドネ100% >>

神の雫(かみのしずく)

「神の雫」は、講談社刊行の週刊モーニングに連載されています。

ワインの味覚に関する表現は、漫画ならではの過剰演出(!?)によって分かり易く解説・表現され、「味わう」ということの深遠表現を極めているようです。連載が継続中ながら既に1〜11巻が刊行され、驚くべきことにお隣の韓国で大人気。ワインブームのお国柄もあって早速に韓国語版が刊行されています。(国内でも購入可能)

また、毎週掲載される人気コラム「神の雫 続 今夜から使えるワイン談義」は、本編の監修者でもあるDRCサイトウさんが、価格と味覚がコナレタお勧めの1本を分かり易く解説してくれます。名門ワイナリーから新興製造会社、名物オーナーまで、歴史と地域の特色、製造法の個性にまで至る丁寧な解説は、読むだけでも楽しく改めてワインの様々なストーリーに想いが馳せられるのです。

<国内版>

























<韓国ハングル版>
























lasommeliere * 神の雫 * 13:02 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ